奈良の柿検定実施要綱

(目的)
第1条 奈良県の特産品である柿および県内の柿の主産地である五條市・下市町・天理市・御所市の観光・産業に関する検定試験を実施することがそれらのより深い理解につながり、柿の魅力の周知と同時に柿産業ひいては地域産業全般の活性化を図ることを目的とする。
 
(実施主体)
第2条 実施主体は奈良県果樹研究会とする。

(奈良の柿検定委員会の設置)
第3条 奈良の柿検定(以下、「検定」という。)の効果的な実施のために検定委員会設置要項を定め、検定委員会を設置する。

(実施経費)
第4条 実施経費は五條市・下市町・天理市・御所市およびJAならけん等からの助成金を充当する。

(実施要領)
第5条 検定実施年毎に検定の円滑な運営のために検定実施要項を定める。

(実施期間)
第6条 単年の実施で即効的な効果が上がるものではないので継続性のある取り組みとする。

附則 この要項は平成22年4月28日から施行する。


柿検定に戻る