シークワーサージュースのおすすめ:青切り+皮ごと丸絞りがノビレチン高含有

シークワーサージュースシークワーサージュースの選び方教えます

原液ストレート or 加糖タイプはどっちが良い?

シークワーサージュースには原液100%タイプ加糖タイプが存在します。

おすすめ商品を紹介する前に理解しておいた方がベターなので、それぞれに関して簡単に解説していきます。

原液(濃縮)果汁100%タイプ

青切りのシークワーサーがおすすめ収穫後の青切りシークワーサー

果汁100%タイプの中でも、実は複数種類あり、

  • 青切りの100%
  • 青切り&完熟ブレンドの100%
  • 皮ごとまる絞りor果実のみ絞り

「青切り」というのは、シークワーサーが熟す前の状態で収穫したものを指します。

青切りの果実は、完熟の果実よりも栄養素が豊富なのです。特に複数の効果が示唆されている機能性成分「ノビレチン」は、完熟よりも青切りの方が2.5倍程度も多く含まれるという調査結果もあります。

参考:「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で紹介された情報

ただし、青切り状態のシークワーサーは非常に酸っぱいので、飲みやすさを控除して完熟果実とブレンドされることもあります。

また、ノビレチンは果実よりも「皮」に多く含まれています。シークワーサーの栄養素を逃さず摂取するためには、皮ごとまる絞りされている商品がおすすめです。

加糖タイプ

加糖シークワーサージュース加糖タイプのジュース

酸味が強く非常に酸っぱいシークワーサー。加糖されていたり、加糖+他の果物のエキスブレンド、さらにはアロエブレンドなど様々なタイプが存在します。

加糖タイプは、ストレートタイプより飲みやすいのはメリットですが、青切り100%や皮ごと絞りにこだわった商品はほとんど存在しないことがデメリットです。

瓶orペットボトルor缶

結論を述べると、保存に適した瓶タイプの方がおすすめです。

500mlペットボトルや2L超のペットボトルタイプも存在しますが、長期間の保管にはあまり適していません。なぜなら、シークワーサーは酸性が強く微量ですがペットボトルと化学変化を起こしてしまうから。(実際、酸性で長期使用する「レモン汁」や「ポン酢」は瓶商品が多いですよね?)

大家族で毎日大量に消費しすぐに空になるのであれば、ペットボトルも選択肢としてはアリです。

また、缶タイプは飲み切り前提なので、100%ジュースが存在せず加糖タイプの商品です。なのでオススメしていません。

どこで購入できる?販売店情報!

スーパーの市販品

私の近所には、大型のショッピングモール(イオン)があるのですが、シークワーサージュースの取り扱いはありませんでした。

レモンや、他の柑橘系果汁ジュースは取り扱いがあるのですが、シークワーサーは見かけませんね・・・。

沖縄の量販店であれば普通に取り扱いがあるのですが、それ以外の地域では、店頭でほとんど見たことがありません。

ちょっと高級なスーパーやデパート、ギフト用

成城石井店舗成城石井ならシークワーサージュースの取り扱いあり

関東圏にある「成城石井」であればいくつか取り扱いがあります。

「成城石井塩シークヮーサー」という商品があります。加糖タイプで食塩や酸味料が含まれています。また、カルディでも店舗によっては取り扱いがあるようなので、近所にある方は見に行っ

てみるのもいいかもしれませんね。それから、デパートの取り寄せでも入手できる場合もあります。

ネット通販

楽天やアマゾンを利用すれば、沖縄直販のシークワーサージュース原液100%(添加物なし)の商品が購入できます。
カルディや成城石井の商品との違いは、

  • 原液100%
  • 青切り100%
  • 皮ごとまる絞り

というような、シークワーサーの栄養素を逃さないプレミアムな製法で作られた商品を購入することが可能な点です。

私のおすすめは、通販限定の青切りシークワーサー100プレミアムです。

シークワーサージュースのおすすめ商品

選ぶべき基準

人気商品だからと言って安易に選ぶのはおすすめできません。というのも、人気商品=リーズナブル=加糖タイプが多いから!

ぜひノビレチンの含有量が多い商品を選ぶようにしてください。機能性成分ノビレチンには様々な効果(※リンク)が報告されているので、その効果を存分に教授できるようノビレチン含有量にはこだわるべきです。

※ノビレチン含有量はパッケージに記載がない場合もあります。

以下4つの基準を満たすシークワーサージュースであれば、ノビレチン高含有な商品だと判断できます。

  • 沖縄県産シークワーサーを使用
  • 原液100%で加糖なし
  • 青切り果実のみを使用
  • 皮ごとまる絞りで抽出

一覧表の紹介の後、ランキング形式でご紹介したいと思います!

一覧表

青切り
シークワーサー
100プレミアム
山原
シークワーサー
押川
シークワーサー
ぎゅっと
シークワーサー
JAおきなわ
シークヮ―サー
オキハム
シークヮーサー
シークヮーサー
原液100
勝山
シークヮーサー
オキハムビター
商品
原液比率 原液100% 原液100% 原液100% 原液100% 原液100% 原液100% 原液100% 原液100% 原液100%
青切り 青切り 青切り&完熟 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 青切り 記載なし
皮ごと丸絞り 皮ごと丸絞り 皮ごと丸絞り 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 皮ごと丸絞り
産地 沖縄県
大宜味村
沖縄県
山原
沖縄県
大宜味村
沖縄県
山原
沖縄県 沖縄県 沖縄県 沖縄県
勝山地域
沖縄県
添加物 無添加 無添加 記載なし 記載なし 無添加 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
コスパ
(100gあたり)
135円 250円 360円 267円 154円 175円 375円 496円 463円
保証 30日間
返金保証
なし なし なし なし なし なし なし なし
楽天評価 4.65 4.78 評価無し 評価無し 4.4 4.25 評価無し 4.5 評価無し
価格 2925円 5400円 7200円 5333円 3078円 3500円 13500円 2480円 5000円
容量 720mi×3本 720mi×3本 500mi×4本 500mi×4本 500mi×4本 500mi×4本 300mi×12本 500mi×1本 360mi×3本
ノビレチン
(100gあたり)
55mg 37mg 24mg 8.4mg 記載無し 22mg 12.3mg 38mg 60mg
クエン酸
(100gあたり)
5.38g 3.33g 3.66g 1.55g 記載無し 4.93g 記載無し 4.59g 記載無し
詳細確認 詳細 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる

参考:シークワーサーのおすすめ商品https://h-scrum.com/

おすすめ1位:青切りシークワーサー100プレミアム

文句なしの第一位。シークワーサージュース選びに迷っている方にまずはおすすめしたい商品です。

上記に示した4つの基準を全て満たす唯一の商品です。原液100gあたりに含まれるノビレチンの量は、55mg。これはライバル商品と比較しても非常に多い水準。

さらにコスパ面でも優秀!初めての注文に限り、特別価格が適用されるので非常にコスパが良いもの嬉しいポイント。

万が一口にあわなくても、30日間の返金保証が付属するという至れり尽くせりな商品と言えるでしょう。

ikkoさんも美容に取り入れている商品です。

おすすめ2位:オキハムビター

この商品の最大の長所は、ノビレチン含有量が最も多いことです。原液100gあたり60mgのノビレチンが含まれており、おすすめ1位の青切りシークワーサー100の55mgよりも多い値です。

ではなぜ1位にしないか…??

その理由は価格面が最大のネックなのです。非常に高価で、100gあたりの価格で比較すると、コスパでは劣ると言わざるを得ません。

青切り100%であるかはパッケージに記載が無く不明ですが、皮ごとまる絞りであることは合格ポイント。高級品なので常飲には不向きだと思います。贈答用としては非常に適した商品ではないでしょうか。

おすすめ3位:山原シークワーサー

青切り&完熟の果実をブレンドした商品。完熟果実をブレンドしているので酸味が多少マイルドになり、飲みやすく仕上がっています。

この商品も皮ごと丸絞り製法で抽出されているので、ノビレチンも比較的多く含まれています(100gあたり37mg)

楽天でのカスタマー評価も4.78と高く(2020年8月時点)、知名度も高い商品です。コスパは青切りシークワーサー100プレミアムとオキハムビターの中間の位置づけです。

酸味が苦手で、マイルドに楽しめる商品をお探しの方におすすめです。

その他商品 4位~

JAおきなわシークワーサー

非常に知名度が高いこの商品。原液100%かつ無添加、JAブランドの信用力もあり売れ筋の商品です。価格もリーズナブルなのですが、肝心のノビレチンやクエン酸の含有量が全く記載ないことが最大のデメリットと言えるでしょう。

オキハム

オキハムのビタータイプではないノーマルな商品。青切りを使用しているか、皮ごと丸絞りかは記載がありません。ノビレチンは22mgとまずまずの量、クエン酸は4.93gで含有量は多めです。100gあたりのコスパは175円とまずまず。

もへじシークワーサー(カルディ)

カルディで取り扱いがあるのが、株式会社もへじが販売するシークワーサージュースです。ノビレチンの含有量はまずまず多い(37mg)のですが、青切りの使用有無や製法などは情報がなく不明です。

楽天で購入するよりも、カルディの店舗で購入した方が安いかもしれません。

勝山 シークワーサー

青切り100%ジュースでノビレチン、クエン酸とも配合量はまずまず多い。ただ、価格が高くコスパが悪すぎ、購入は見送るべき。

カゴメ野生生活シークワーサーミックス

シークワーサー果汁が配合されたミックスジュース。期間限定商品で、現在は在庫切れです。

沖縄バヤリース シークヮサー入り四季柑100%

四季柑(台湾産)×シークワーサー(沖縄産)の100%ジュース。情報が無く、シークワーサーの素性は不明です。

沖縄ボトラーズ

果汁10%未満のシークワーサージュースです。加糖タイプでカロリーも高く、1本飲み切りです。原液タイプとは呼ぶにふさわしくないでしょう。

ポッカ沖縄のおいしいシークヮーサー

果汁10%未満のシークワーサージュースです。タイプとしては「沖縄ボトラーズ」と同じグループです。

ファンタ

沖縄限定のファンタです。もはやシークワーサーがメインではありませんが、果汁を含んでいる為、紹介します。

まとめ

あなたのニーズに合うシークワーサージュースは見つかったでしょうか。

どの商品を選ぶのも自由ですが、私としては、ノビレチン含有量を中心に商品選定すると良いと考えています。

ノビレチンが多く含まれるのは、

  • 青切りのシークワーサーを
  • 皮ごと絞っている商品

 

ですので、私としては「品質」&「コスパ」共に優れている青切りシークワーサー100プレミアムがベストチョイスだと考えています。