シークワーサーの摂り過ぎは副作用アリ?→YES!

シークワーサーの副作用過剰摂取は気を付けましょう!

シークワーサーが体にもたらす様々な有用な効果は理解したけど、やっぱり過剰摂取は副作用がある??

はい。どんな食材でも、過度に食べ過ぎると思わぬ負の効果が表れたりするので注意が必要です。

1つずつ解説していきます。

シークワーサーの摂りすぎによる副作用

シークワーサーに含まれる「ヘスペリジン」が副作用のリクスがあります。

頭痛

ヘスペリジン【リンク】は血管の健康を保ったり、アレルギーの抑制効果など健康や美容面で、本来は体にとって「良い」成分です。

しかし、やはり過剰摂取すると、カラダに悪さをする可能性あり。ヘスペリジンが頭痛を引き起こすこともあると言われています。

持病があったり、元々健康状態に問題のある場合は、医師に相談することをオススメします。

ただし、サプリ等ではなく、一般的な食品の含有成分としてヘスペリジンが摂取される場合においては、ほとんどの人にとって安全である。と考えられています。

参考:ヘスペリジンの気になる副作用は?

シークワーサー 胃痛

シークワーサーは酸味が強いです。完熟ではなく青切りの果実だと特に酸っぱい!

空きっ腹に飲むと、強い酸性の為、胃痛を起こす可能性あり。

さらに、上記で述べた「ヘスペリジン」の副作用として、胃もたれなども感じることがあるようです。

参考:ヘスペリジンの摂取量は?

シークワーサー 下痢

同様に、ヘスペジリンは過剰摂取により下痢を引き起こす原因となると考えられています。

シークワーサーを毎日大量に食べるケースは考えにくいですが、継続的に大量に摂取する場合は、お腹の調子に注意してくださいね。

シークワーサー 薬飲み合わせ

シークワーサー 降圧 剤

ヘスペリジンは血圧を低下させる可能性があり、降圧剤との併用は避けるべきです。

血圧が過剰に低下するリスクがあります。詳しくは個別の薬と照らし合わせ、ご確認お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です